人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

台風15号に関する広島県気象情報

台風15号に関する広島県気象情報が出ました。
ご注意ください。大水害の被災地では特にお気を付けください。
身の安全を最優先に!





平成30年 台風第15号に関する広島県気象情報 第4号平成30年8月15日05時47分 広島地方気象台発表

(見出し)
広島県では、台風第15号の北上に伴い、15日夜遅くから激しい雨が降り
、大雨となるおそれがあります。土砂災害や浸水害、河川の増水、落雷、突
風に注意してください。

(本文)
 台風第15号は、15日5時には、阿蘇市の北北東約40キロの北緯33度05分、東経131度05分にあって、1時間におよそ30キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートルで、中心の東側170キロ以内と西側60キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いています。   台風第15号は、今後、九州を北西に進み、対馬海峡から朝鮮半島へ進む見込みです。 台風第15号の北上に伴い、広島県では、南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となるため、15日夜遅くから雷を伴った激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害や浸水害、河川の増水、落雷、突風に注意してください。 <雨の予想> 15日06時から16日06時までの24時間降水量は、多い所で  南部、北部共に 80ミリ  その後も降水量は、増える見込みです。  15日に予想される1時間降水量は、多い所で  南部、北部共に 30ミリ 16日に予想される1時間降水量は、多い所で  南部、北部共に 30ミリ   <防災事項> 土砂災害、浸水害、河川の増水、落雷、突風   今後の台風情報や、気象台が発表する警報、注意報、気象情報などに留意してください。 特に平成30年7月豪雨で被災した地域では、危険な場所に近寄らず、自治体からの避難に関する情報に留意願います。 気象庁ホームページの「雨雲の動き」などを参照して、最新の雨の情報を活用してください。 次の「平成30年 台風第15号に関する広島県気象情報」は、15日11時頃に発表する予定です。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27481109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-08-15 07:02 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback