人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ハリウッド映画俳優が、イエメン人の子供たちの殺害を非難

イエメンでサウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)がアメリカ製のミサイルで
通学バスを攻撃し、多数の子どもを殺傷した事件。ハリウッド俳優も非難の声を上げています。








  • ジム・キャリー氏
    ジム・キャリー氏

ハリウッド映画俳優のジム・キャリー氏が、アメリカ製の爆弾を使ってのサウジアラビア軍によるイエメン人の子供たちの殺害を非難しました。

イルナー通信によりますと、ジム・キャリー氏は、ツイッター上、「イエメン人の子供40人がバスに乗っていた際、殺害された。我々の同盟国、我々のミサイル、我々の犯罪」と表明しました。

ジム・キャリー氏のこのツイートには、恐れおののく子供たちが乗っていたバスが、アメリカの星条旗が描かれたミサイルで標的される様子を描いた漫画がついています。

このツイートはこれまでに、ツイッターの使用者9万2000人以上から「いいね」を付けられ、4万2000回もシェアされています。

ジム・キャリー氏のツイット

サウジアラビアの政府は、今月9日、イエメン北西部サアダ州で数十名の生徒を乗せていたバスを攻撃し、これにより、少なくとも50人が死亡、77人が負傷しました。

今回の攻撃で使用された爆弾にはアメリカの航空機・宇宙船の開発製造会社、ロッキードマーティン社製という表示がなされていました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27508733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-08-20 06:44 | 行政改革 | Trackback