人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

備忘録「行政も抜けとったんじゃろう」問われる県や市の開発政策・防災政策

備忘録「行政も抜けとったんじゃろう」問われる県や市の開発政策・防災政策

今回の大水害では、広島市や広島県の無理筋な開発許可が被害を拡大した、という声も被害が大きかった地元から出ています。
「山の側まで開発許可をして、あれはビックリした。」
平地でも、
「公共施設建設のために排水路がなくなり、まともに土砂が民間地に流れ込んだ」
場所もあったとのこと。
さらに、
「枕崎台風(1945)を教訓に造った砂防ダムが埋まっていたので何度も県に掃除するよう要望してきた矢先だった」
ということもありました。
避難を早くしてほしい、と県や市は言う。しかし、県や市の開発政策、防災政策も問われねばならないと思います。
「行政もぬけとったんじゃろう」
枕崎台風の惨禍を経験した方の重く受け止めないといけないことばです。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27510866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-08-21 13:50 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback