人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アメリカ大統領、「中東駐留はアメリカの大きな誤り」

トランプのやっていることをよく見ると、軍事でも経済でも中東からアメリカのプレゼンスを撤収する方向に。
イラン核合意からの離脱も、ドルをバイパスした取引をイランと欧州の間で広げる形になっています。
あるいは、アメリカに貿易戦争を仕掛けられた中国がイランにますます接近するなどの結果になっています。
アメリカが重荷を下ろす方向とも言えます。






アメリカのトランプ大統領が、アメリカは中東地域に駐留すべきでないことを認めました。

トランプ大統領は、ロイター通信のインタビューで、「中東地域の駐留は、歴史を通じてアメリカの大きな誤りでしかなかった」と語りました。

また、アフガニスタンと中東の問題の見直しを続けるとしました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27514317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-08-23 18:15 | 9.11テロとイラク・アフガン戦争 | Trackback