エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

小池百合子都知事に「9.1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典」への追悼文送付を求める署名8,596筆!!

本日は関東大震災95周年の防災の日。
西日本大水害も含めた災害が頻発する中、災害による犠牲者に哀悼の意を表すると共に、防災を考えたい。
それとともに、95年前の震災後、災害そのものでは無く、デマによって
殺された人がたくさんいた。
その事実をかみしめ、二度とそういうことがおきないようにしなければならない。東京都の小池知事にもそれはお願いしたい。
あの石原慎太郎さんでさえも送っていた追悼の辞を復活させて欲しい。






8月8日、東京都庁舎で『「9.1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典」へのご参列または追悼文送付を求めます』とした8,596筆の署名が9.1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典実行委員長の宮川康彦氏らの手で、徳田哲吉 都総務部秘書課秘書事務担当課長に手渡された。

 署名提出後の記者会見では、日朝協会、日中友好協会、亀戸事件追悼会の関係者らが一同に並び、署名活動の趣旨と経緯について報告がなされ、9.1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典実行委員長の宮川康彦氏は「自然災害によって命を失ってしまった人と人間の手によって殺された命を一緒にみるということに怒りがある」「知事は歴史的事実から逃げ回っているかのようだ」と指摘。

 署名は首都圏をはじめ全国から142団体8,596筆を集め、特に在日韓国・朝鮮人の人々が熱心に集められて大変多かったと述べた。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27527750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-09-01 09:54 | 歴史 | Trackback