エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

庶民はボランティア・総理は宴会&ゴルフの日本で良いのですか?

9月3日、広島瀬戸内新聞(社主・さとうしゅういち)は広島市安佐南区古市橋駅前と祇園出張所で街頭演説を行いました。
e0094315_20173091.jpg

e0094315_20140110.jpg



まず、この日午前中に災害ボランティアに入った安芸区矢野の状況を
「ボランティアセンターの矢野サテライトは明後日5日で閉鎖され、6日以降は安芸区災害ボランティアセンター本部からボランティアが
送られる。矢野地区でも依然、個人宅の床下などに土砂は残っており悪臭も酷い。サテライトが閉鎖されたのは復旧したからでは無く、
スタッフをされている民生委員の方もご年配の方が多く、復旧作業が長期化しすぎて疲弊していることが背景にあると伺った。」
と報告しました。
その上で、
「ボランティアも頑張っているし、県など自治体もこれまで災害対策費を削るなどの問題はあったにせよ、今回の災害には
めいっぱい対応していると思う。JRなど民間企業の復旧も以外に早く頑張っておられる。問題は安倍晋三さんをトップとする
中央政府だ。」
と指摘。
「この夏休みは、正に【庶民はボランティア、総理は宴会にゴルフ】だった。」
と怒りを込めました。
そして、
「安倍晋三さんに対して一升瓶やゴルフクラブをスコップに持ち替えろ、とは言わない。しかし、総理として自治体が安心して復旧や被災者支援に取り組めるよう、補正予算を組む、新基地や五輪に張り付いている業者の皆さんを被災地復旧に集中させる、などの決断をすべきだろう。」
と指摘。
「自民党員の皆さんには、今度の総裁選挙で、全ての有権者の皆様には、来年の地方選挙や参院選挙など次期国政選挙で、【庶民はボランティア、総理は宴会にゴルフ】(というふざけた状態)を改めるため、賢明なご判断をお願いしたい。」
などと力を込めました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27531915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-09-03 20:14 | 活動報告 | Trackback