エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

以前より危険度が高い作業をボランティアにさせている西日本大水害被災地

以前より危険度が高い作業をボランティアにさせている西日本大水害被災地

西日本大水害の被災地では、だんだん、以前よりも危険度が高い(破傷風などのリスクがある)作業(釘が出っ張っている場所、床下など)をボランティアにさせている傾向を目にする。これはご注意頂きたい。

プロの人手が西日本だけでなく、阪神や北海道に取られるであろう今後はますますその傾向が強まりかねない。

根本には、国が「きちんと補正予算を組んで、プロの作業員を被災地に投入する」ことを怠っているという問題がある。
五輪や辺野古新基地に貼り付けている業者を被災地に回すべきだろう。阪神(台風)や北海道(大震災)も被災した今、ますますだ。
これ以上、ボランティアが無理をする必要はない。
国にやるべきことさせるべきである。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27541185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-09-09 19:34 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback