エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

安倍、たるみきっていたところをプーチンにカウンター喰らい失神KO負け!ロシア大統領、年内の無条件平和条約締結求める

ウラジオストクでの会議の全体会議でプーチン大統領が「当意即妙」的に「無条件で年内の平和条約」を提案。

日ソ共同宣言に反しますよね。安倍総理、その点はその場で切り返しても良かったのでは無いか?そもそも、そんなことを全体会議で言うことではない。
それに切り返しがすぐにできないで「外交の安倍」というのは笑わせる。
まあ、#安倍瓶三 こと安倍晋三さんが災害対応や総裁選の論戦から逃げてロシアで緩みきっていたところを
「カウンターパンチを食らってKO負け」ですね。
(最低限の切り返しすら出来なかった=失神Ko負け)

ただ、
「平和条約をまず締結する」
「領土問題はそれから」
という提案は日中国交回復の時の周恩来提案(?)と似ています。

「まず、平和条約を結ぶ」というなら、このあたりが「落としどころ」であるとも思いますが。

北方領土について言えば「返還しても米軍基地が出来ない」ということが保障されない限り
返還は難しいでしょうね。





 【ウラジオストク=小川知世】ロシアのプーチン大統領は12日、極東ウラジオストクで開催中の東方経済フォーラムの全体会合で、一切の前提条件を設けずに2018年末までに日ロ平和条約を締結するよう提案した。そのうえで「平和条約に基づいてすべての意見の隔たりのある問題の解決を続けよう。それで問題の解決が容易になる」と述べ、条約締結後に領土交渉に取り組むべきだとの考えを示唆した。

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、10日の日ロ首脳会談では提案はなかったとした上で「北方四島の帰属問題を解決し、平和条約を締結する日本の方針に変わりはない」と述べた。

 全体会合には安倍晋三首相や中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席らも出席していた。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27546251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-09-12 22:53 | 国際情勢 | Trackback