エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ユニセフ、イエメンの子供の惨状を伝える

サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)によるイエメン空爆。
ユニセフや国連も再三、惨状を伝えています。
しかし、アメリカのポンペオ国務長官は性懲りもなく、サウジアラビアへの武器輸出を継続する構えです。
サウジアラビア(サルマン被疑者)も目を覚ませ!イスラム教徒同士で殺し合っても、米英仏の武器会社が儲かり、サウジアラビアの経済や財政が悪化するだけだ!





  • イエメンの子供たち
    イエメンの子供たち

ユニセフが、イエメンは子供にとっての地獄のような状況になっていると報告しました。

アルジャジーラテレビが伝えたところによりますと、ユニセフは、報告の中で、1100万人以上のイエメンの子供が、食糧不足、感染症、難民化の問題に直面しているとしました。

NGOセーブ・ザ・チルドレンも、イエメンの子供400万人以上が飢餓により死の危険に瀕していることに懸念を表明し、「フダイダ港の軍事作戦は、イエメンの数百万人の子どもに対する食糧支援を脅かしている」と警告を発しました。

サウジアラビア連合は、6月13日から、イエメン西部のフダイダ港を占領するため、大規模な軍事攻撃を開始しています。

フダイダ港は、イエメンの人道支援における最も重要なルートとなっています。

サウジアラビアはアメリカ、アラブ首長国連邦、その他数カ国の支援を得て、2015年3月からイエメンを軍事攻撃し、全面的に封鎖しています。この攻撃で、これまでにイエメン人1万4千人以上が死亡、数万人が負傷し、数百万人が難民化しています。

また、サウジアラビアとアラブ首長国連邦の軍事侵攻により、イエメンは食糧と医薬品の不足に直面しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27548970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-09-14 18:48 | 国際情勢 | Trackback