エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アメリカのハリケーン被害に心からお見舞い申し上げます

アメリカのハリケーン「フローレンス」による被害に心からお見舞い申し上げます。

それにしても、雨雲が似たような場所に居座り、信じられない量の大雨だがこれが現実です。異常気象は日本だけではありません。

今回の「フローレンス」の犠牲者は、犠牲者は11人。

日本の西日本豪雨と人口密度に違いはあるにせよ、早い避難が多くの命を救ったのではないかと思います。

アメリカの場合は2005年の「カトリーナ」による大被害の教訓も生きたと思います。




現地時間14日朝、ハリケーン・フローレンスがノースカロライナ州に上陸しました。すでに多くの場所で洪水が発生しています。フローレンスは今後もゆっくりと内陸を進むため、週末にかけて記録的大雨や高潮のおそれが続きます。

フローレンスの現況

ハリケーン・フローレンスは現地時間14日(金)朝7時(日本時間同日20時)に、最大風速42メートルの「カテゴリー1(5段階のハリケーンの階級で最も弱い)」の勢力で、ノースカロライナ州ライツビルビーチに上陸しました。

同州にハリケーンが上陸する頻度は約4年に1度(1857年~2018年)で、前回の上陸は2014年(Arthur)のことでした。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27551815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-09-16 19:20 | 事故・災害・事件 | Trackback