エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新基地はあきらめ、被災地復旧・復興に全力を

広島瀬戸内新聞は10月1日(月)、広島市役所前で街頭演説を行いました。
沖縄県知事選挙の結果を受け
「国は、新基地を諦めるべきだ。新基地現場に張り付いている業者や、警察官など公務員は、西日本大水害・台風や北海道大震災の被災地復旧・復興に回っていただくべきだ。」
と力を込めました。
「広島市内でも、安芸区などでいまだに、土砂が家屋を直撃したまま放置されている場所がある。土砂除去の制度があっても公務員や業者がたりないので、回っていない。市職員の皆様はそのことをよくご存じだと思う。」
と訴えかけました。
さらに
「市町村合併や、民間委託などで、公務員を減らしすぎた。「公務員さえ叩けば、大阪は良くなる、東京は良くなる、日本は良くなる」と言わんばかりの知事ら政治家がバカ受けしたことも公務員減少に拍車をかけた。その結果が災害時の公務員不足だ。」
と指摘しました。
「今回の沖縄県知事選挙では「公務員をぶったたけば良くなる」といわんばかりの無責任な大阪府知事や東京都知事が支援した候補が負けたということでもある。沖縄県民の良識が示されたと思う。」
「(広島県内で不足している)教員も含めた公務員を、一定数は責任を持って確保することが行政トップの責任だ。」
などと力を込めました。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27576864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-10-02 10:25 | 活動報告 | Trackback