エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

茨城県では学校202校に被害、静岡では 停電が広範囲で復旧に数日

台風24号。茨城県では学校202校に被害、静岡では

停電が広範囲で復旧に数日。関東や東海の皆様にも、広島は大水害の復旧支援ボランティアでお世話になりました。関東・東海の皆さんおひとりおひとりが思い出され、大丈夫かどうか、心配です。改めて心からお見舞い申し上げます。
消防庁のまとめでは、死者1人、行方不明1人、重傷22人、軽傷173人 全壊14,半壊94,一部損壊1749。


停電や断水で休校や午前で授業終える学校相次ぐ 静岡

10月2日 19時12分

台風24号による停電や断水などの影響で、静岡県内では休校したり給食を提供できないため午前中で授業を終わりにしたりする学校が相次いでいます。

このうち、静岡県菊川市では、台風24号による停電の影響で菊川市加茂にある市の給食センターが1日から操業できなくなったということです。菊川市教育委員会によりますと、この給食センターでは市内12の小中学校の児童と生徒合わせておよそ4000人分の給食を作っていて、2日はすべての学校が午前中で授業を終わりにしました。

市内にある六郷小学校では午前11時すぎに授業が終わると、子どもたちが一斉に下校しました。塩崎克彦教頭は「学校も電気がつかず水も出ない状況です。学校生活がいつもどおり送れるよう、できるだけ早い復旧を願っています」と話していました。

静岡県教育委員会などによりますと、静岡県内の学校では休校も相次いでいて、県立高校と特別支援学校は合わせて9校が休校しました。また、政令指定都市では浜松市の小学校と中学校の合わせて17校、静岡市の小中学校2校と小中一貫校2校の合わせて4校がそれぞれ休校しました。





台風24号 200余の小中学校で被害を確認 茨城

10月2日 12時18分

台風24号の影響で、茨城県内の小中学校などでは体育館の屋根の一部が壊れるなど202校で被害が確認され、学校が対応に追われています。

茨城県教育委員会によりますと、台風24号の影響で、県内37市町村にある202の小中学校などで被害が確認されたということです。

このうち神栖市の波崎第三中学校では、体育館と校舎の2階をつなぐ渡り廊下の下に取り付けてあるパネルの一部がはがれ落ちました。
はがれ落ちたのは90センチ四方のパネルの一部で、1日朝6時すぎに出勤した職員がパネルがはがれて散乱しているのを見つけました。
生徒や職員にけがはなかったということです。
学校では、業者を呼んで、2日、修理したということです。

また、ひたちなか市の市毛小学校では、体育館の隣に植えられた松の木が根元から倒れたほか、校舎の3階のトイレと渡り廊下の天井から雨漏りが確認されました。

茨城県教育委員会は「台風の規模が想定より大きく被害が相次いでしまった。市町村と連携して学校施設の安全確保に向けた対策を進めたい」と話しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27577595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-10-02 19:25 | 事故・災害・事件 | Trackback