人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

「ネット右翼活動家」に脚を引っ張られたというより、自民党が「ネット右翼」だらけ

「「どうして、在沖縄のネット右翼活動家らを放っておいたのですか。却って佐喜眞さんの足を引っ張っただけじゃ無いですか」

 関係者は、「それは彼らの政治活動の自由であり、私達が強権的に制止することは出来ない」と苦渋の表情で前置きした上で、

「連中、星条旗と日章旗を一緒に掲げて中国の侵略がどうのこうのと・・・。正直、やめて欲しかった。勘弁して欲しかった。冗談じゃないよ」」

とのことです。

しかし、そもそも、自民党・公明党自体、野党や野党政治家を罵倒する「汚れ役」を「ネット右翼」にやらせてきたわけです。

さらに言えば、自民党は「ネット右翼」そのものの政治家を多数抱えているのです。たとえば、平井卓也IT担当大臣、柴山文科大臣など、枚挙に暇がありません。

「ネット右翼に脚を引っ張られた」というなら、佐喜真さん陣営は、それこそ、本土の自民党=ネット右翼と変らない=の応援を得るべきではなかったと思います。



by hiroseto2004 | 2018-10-06 09:12 | 安倍ジャパン | Trackback