エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

安倍総理がアウンサン・スー・チーに諫言

安倍総理がアウンサン・スー・チーに諫言とか。
まあ、これは安倍総理のやることにしては(?)正しいだろう。

最近のアウンサン・スー・チーはあまりにも酷すぎる。

たとえば、アウンサン・スー・チーの悪口をFBで書いたら逮捕され実刑判決というのだから無茶苦茶である。

ただ、「スーチー問題」は日本人にとっても他人事では無い。
我らが安倍瓶三こと晋三さんだって、虚偽答弁、文書改ざんなど、民主主義を根底から壊している。このまま安倍政権が続けばさらにひどくなることは明らかだろう。






  • 安倍首相とスーチー国家最高顧問
    安倍首相とスーチー国家最高顧問

日本の安倍総理大臣が、ミャンマーのアウンサンスーチー国家最高顧問に対して、ロヒンギャ族のイスラム教徒の問題について正確な調査を求めました。

イルナー通信が10日水曜に伝えたところによりますと、安倍首相は、スーチー国家最高顧問との会談で、ミャンマーの人権蹂躙を理由とした批判を行ないました。

安倍首相はまた、バングラデシュのロヒンギャ族難民の状況を遺憾だとして、ミャンマーは彼らの帰還の下地を整えるべきだとしました。

昨年8月25日からこれまで、ミャンマー西部ラカイン州でロヒンギャ族の難民に対する大規模な弾圧が行われており、これにより6000人以上が死亡、8000人が負傷しました。

また、100万人以上のロヒンギャ族が、バングラデシュへの避難を余儀なくされています。

ラカイン州では2012年から、ミャンマー軍や過激派仏教徒がイスラム教徒を攻撃しています。

国連は最近、ミャンマー軍は民族浄化を行っていると表明しました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27590739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-10-10 21:44 | 国際情勢 | Trackback