エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

日中、艦艇相互訪問再開へ/ASEAN、中国との初の軍事演習を開始

これは、いわゆる信頼醸成措置ですね。
日本も、あまり「中国包囲網」で前のめりになると、逆に
中国・ASEAN両方から浮くことにもなりかねない。
(最近の安倍政権はそれが分かっている感じですが)。
安倍晋三はそれにしても、「統制派」ですね。
「中国の脅威」をネトウヨ内「皇道派」を煽っておいて、実際には接近し中道っぽく見せて支持を回復、という狙いもあるでしょうね。

日中両政府が防衛交流の一環として、海上自衛隊と中国海軍の艦艇相互訪問を再開する方向で最終調整に入ったことが21日、分かった。安倍晋三首相が25日からの訪中で予定する李克強首相との会談で合意する見通し。実現すれば2011年12月以来。沖縄県・尖閣諸島を巡る対立が続く中、意思疎通を図ることで偶発的衝突を防ぐ狙いがある。複数の日本政府関係者が明らかにした。







ASEAN東南アジア諸国連合が、南シナ海の緊張を緩和するため、中国と初めての合同軍事演習を開始しました。

ASEANのインターネットサイトが22日月曜に伝えたところによりますと、ASEANの今期議長国を務めるシンガポールの国防大臣は、「今回の海上演習の実施は、中国とASEANが、地域の平和と安定を維持したい考えであることを示すものだ」と語りました。

さらに、「ASEANは、中国との軍事・安全保障協力の拡大を非常に重視している」と強調しました。

今回の演習は、今月22日から29日まで、中国とフィリピン、ブルネイ、マレーシア、ベトナムなどの東南アジア諸国が領有権をめぐって対立している南シナ海で実施されます。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27609622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-10-22 19:27 | 国際情勢 | Trackback