人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

エルドアン大統領、ジャマル・カショギ(ハーショグジー)惨殺は「計画的」と断定、被疑者全員のトルコでの裁判要求


トルコ大統領のエルドアンは、ジャマル・カショギ惨殺事件を「計画的」と断定。被疑者全員をトルコで裁くよう要求。
エルドアンはガチンコ勝負に出てサウジアラビアを揺さぶっていますね。
ついでに、エルドアン自身の悪評が薄まる効果もあります。
サウジアラビア皇太子のムハンマド被疑者側も説明を二転三転させており、これではアメリカもムハンマド被疑者をかばいきれない!


トルコのエルドアン大統領が、サウジアラビアの体制批判的なジャーナリスト、カショギ氏の殺害事件は前もって計画されたものだったと強調しました。

IRIB通信によりますと、エルドアン大統領は23日火曜、トルコ国会でカショギ氏の殺害事件に関して演説を行う中で、「カショギ氏がトルコ・イスタンブールのサウジアラビア大使館に入ったとき、この殺人事件の犯罪者がそこに待機していた」と語りました。

また、「カショギ氏は悲惨な形で、サウジアラビアの治安・情報関係者によって殺害されたが、これに関与した人物をならず者のグループとすることはできない」と述べました。

さらに、「サウジアラビアのサルマン国王は、電話で会談した際に、18人がこの殺人事件に関与した容疑で逮捕されたことを認めた」と語りました。

エルドアン大統領は、カショギ氏の殺害に関するサウジアラビアの新たな説明に関して、疑問を提示し、「カショギ氏の殺害事件に関して、サウジアラビアの情報・治安関係者数名を訴追することは、受け入れがたい」としました。

また、トルコの努力によって、この殺人事件の詳細が明らかになったとき、サウジアラビアの立場は変わったとしました。

さらに、この殺害事件は、イスタンブールのサウジアラビア総領事館で発生したと強調し、トルコはこの問題の真実を完全に明らかにし、この犯罪に関与した人物を罰するため、国際機関との協力を行い、その努力を続けるとしました。

カショギ氏は、今月2日、トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館に入った後、行方がわからなくなりました。

複数の報道は、カショギ氏がサウジアラビアのムハンマド皇太子の指示により、同国の情報機関により殺害されたとしています。




トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27611450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-10-23 20:24 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback