人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

カショギ記者は窒息死後にバラバラに トルコ検事総長

トルコは事実を小出しにしてサウジアラビアを揺さぶっています。
しかし、サウジが本当のところ(トルコ政府の望むライン)を言わないから
業を煮やしているというところか。
とにかく、「我々」は、ジャマル・カショギ記者暗殺の真相究明を求めるとともに、サウジアラビア王室空軍(皇太子・ムハンマド被疑者)によるイエメン侵略戦争の中止を求めます。

サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏がトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館で殺害された事件で、トルコ検察は31日、カショギ氏は総領事館に入った直後に窒息死させられ、遺体はバラバラに切断されて処分されたと発表した。AP通信などが伝えた。トルコ当局がカショギ氏の具体的な殺害方法に公式に言及するのは初めて。
計画的犯行だとみるトルコ側は、サウジ側の指示・命令系統の解明やサウジが拘束した容疑者18人の引き渡しなどを求めており、殺害状況の公表はサウジとの駆け引きの一環とみられる。トルコとサウジの両検察は3日間協議したが、トルコ側は「具体的な成果はなかった」としている。【林哲平】






  • カショギ氏
    カショギ氏

トルコの検事総長が、サウジアラビアの体制批判的なジャーナリスト、カショギ氏は、トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館に入った後、計画通りすぐに絞殺されたとしました。

アナトリア通信によりますと、トルコの検事総長は、カショギ氏の殺害次官に関する捜査の後、31日水曜に出された声明で、「カショギ氏の遺体は、彼が殺害された後、バラバラにされたが、トルコ警察の努力にもかかわらず、この殺人事件の詳細については結論が出ていない」としました。

また、サウジアラビアで逮捕された容疑者のトルコへの引渡し要請を再度出したとしました。

一方で、国際的、地域的な圧力を受けて、カショギ氏の殺害事件の究明のために2日前にやむなくトルコを訪問したサウジアラビアのモジェブ検事総長は、何の成果もなくトルコを後にしました。

サウジアラビアは、事件発生からおよそ3週間後の先月20日、不完全な説明を行い、サウジアラビア総領事館内部でのカショギ氏の死亡は、偶発的なものだったとしました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27626389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-11-01 20:54 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback