エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

安倍改憲で今日のサウジアラビアは明日の日本に

e0094315_20075760.jpg
広島瀬戸内新聞は11月4日、広島市安佐南区中筋駅前と古市橋駅前で街頭演説。
サウジアラビア(皇太子・ムハンマド被疑者)によるジャマル・カショギ記者暗殺事件について、改めてサウジアラビアを批判。





e0094315_16071819.jpg
それとともに
「米英仏はこれまで、サウジアラビアがいくら子どもや女性など民間人を殺しても、サウジアラビアが武器を買ってくれるために甘やかしてきた。だからサウジアラビアは付け上がり、ジャマル・カショギ暗殺事件をやらかしたともいえる。反省を」
と訴えました。
さらに
「そんな米英仏と一緒に日本が憲法を変えてまで自衛隊を派兵して中東で戦うことに何の大義もない。」
と続けました。
さらに
「サウジアラビアを他山の石に、しないといけない。サウジアラビアとは「サウード家のアラビア」という意味で、国も国民も王家の私物ということだ。しかし、日本も油断していればサウジアラビアのようになりかねない。総理周辺によるいわゆる国政私物化問題はそうだ。」
と指摘。
「そして、今後は、特に安倍総理の主張する緊急事態条項を挿入する改憲は、危険だ。災害対応などではなく、安倍総理が国家私物化のために悪用されるのではないか?」
などと警鐘を鳴らしました。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27630998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2018-11-05 11:09
タイトル : 「安倍改憲」で「今日のサウジアラビア」は「明日の日本」
安倍改憲で今日のサウジアラビアは明日の日本に広島瀬戸内新聞は、11月5日、広島市安佐南区で祇園出張所前と古市橋駅前で街頭演説。引き続き、サウジアラビアによるジャマル・カショギ記者暗殺事件と、イエメン侵略を非難。米英仏にも武器をサウジアラビアに売るなど甘やかすな、と訴えました。... more
by hiroseto2004 | 2018-11-04 19:00 | 活動報告 | Trackback(1)