エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アメリカ大統領、完全な対イラン石油制裁は不可能なことを認める

トランプも完全な対イラン制裁は無理だと認めました。
石油価格の暴騰だけでなく、EUもインドもついてこないということでしょう。





アメリカのトランプ大統領が、改めて、完全な対イラン石油制裁が不可能なことを認めました。

ファールス通信によりますと、トランプ大統領は7日水曜、中間選挙の結果が発表されたことを受けて、石油価格に歯止めがかからなくなるのを防ぐため、完全な対イラン石油制裁を見合わせたとしました。

トランプ大統領は、これ以前に、今月5日から、対イラン制裁の実施により、イランの石油輸出をゼロにすると主張していました。

経済専門家は、完全な対イラン制裁が行使された場合、石油価格は1バレル100ドルに上昇すると予想していました。

トランプ大統領は、また、「北朝鮮に対する制裁は維持する」と語りました。

さらに、あるインタビューで、来年上旬に、北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長と2度目の首脳会談を行うとしました。

北朝鮮は先週、アメリカが北朝鮮に対する制裁を緩和しない場合、再び核兵器開発を再開するとしました。



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27657744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-11-08 19:27 | 国際情勢 | Trackback