エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

広島道路公社も腐りきっている!工事費オーバー、高架橋が「愚行の遺跡」になりかねない

高速5号線トンネル工事費、説明もなく水ぶくれ
広島道路公社も腐りきっている!

国の五輪関連予算が際限なく拡大している問題が会計検査院に指摘されたことは記憶に新しいし、現在進行形だ。
広島の道路公社も同じようなことをしていた。高速5号線のトンネル工事。当初の(工事施工者の主張では)事業費ではたりず、県議会・市議会への説明もなく、事業費を追加するという。もはや無茶苦茶だ。最初の見通しで出来なければあとから追加すれば良い。こんな杜撰なことがあるか?!途中で地震で崩れたとかそういうこともないのにだ。
まったく、国も腐りきっているが、道路公社も腐りきっている。県知事や市長や、県議会や市議会もこんなことを許してはいけないだろう。
まあ、道路公社がそれでも工事をやりたいなら、樽募金でもすればいい。これ以上、一銭も市民・県民の税金を使わせてはいけない!
e0094315_11372377.jpg
高速5号の高架橋の奥に予定されているトンネル。
トンネルの工事費オーバーで、高架橋が「愚行の遺跡」になりかねない。



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27658332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-11-09 06:29 | 広島市政(広島市議会) | Trackback