人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

野党は「公務員に天誅!」路線では総理に対抗できない

小沢一郎さんと橋下徹さんが前原誠司さんを通じて会食したという。

小沢一郎さんは、そもそもは自民党でも最もネオリベラル(新自由主義)で海外派兵
推進だった。言ってみれば、冷戦崩壊後に一世を風靡したポストモダニストである。

しかし、新自由主義は破綻した。湾岸戦争の延長で行われたイラク戦争はさらなるテロの拡大を招いただけだった。ポストモダニストは敗北し、(善悪は別にして)トランプがアメリカでは台頭した。

小沢一郎さんは、2003年に民主党入党後は、社民主義寄り、護憲寄りのグループと歩調を合わせた。政権を取るためである。

しかし、今、小沢さんは「かつての小沢」ともいえる橋下徹さんと組もうとしている。橋下さんは「公務員に天誅!を加えれば、大阪は良くなる、日本は良くなる」という幻想を振りまいた。

行政批判の勢い余って「公務員に天誅!」の年配のプチブルとか、格差是正の勢い余って正規公務員打倒に走る主に大都市部の団塊ジュニア世代あたりの高学歴ワープアなどが、橋下さんらを大きく押し上げたのは事実だ。

「橋下路線」に自民党や民主党(当時)といった、大政党も妥協し、公務員に「天誅!」を加えた。その結果、災害時には公務員がたりない、バスを民営化したのは良いが、民間会社も運転手を確保できず撤退し地方交通崩壊、教員が不足し授業が出来ない、公務員獣医がたりない、など「現場の崩壊」を招いている。

また、地方では公務員は若者にとっての貴重な就職先であり、「公務員に天誅!」では却って若者の反感を買う。実際、沖縄県知事選挙では、維新・希望の「天誅!」系政党が熱心に推した候補から、自公支持層や若者層が名護市長選挙の自公候補に比べても流出している。

わざわざ、その「天誅!」路線に野党を引きずり込もうとするのは利敵行為である。
「天誅!」系政党はむしろ、自公に押しつけておいた方が良い。
もちろん「天誅!」系政党の個々の支持者や場合によっては、議員を説得するのは良いだろう。

単純に正義感から「天誅!」を叫んでいた人たちの中には、災害時に公務員がたりない、などの事象を見て考え直している人も少なくないだろうからだ。

しかし「天誅!」を煽っておいて、今は政界から逃げ出している橋下さんは、絶対に本社社主は許さない。小沢一郎さんの先祖返りにも要注意である。



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27662550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-11-11 20:33 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback