人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

足りないのは給料と労働環境整備・【介護する人も大事にされる社会】こそ大事



e0094315_19363747.jpg
e0094315_19362245.jpg

e0094315_19365666.jpg
e0094315_19371063.jpg
広島瀬戸内新聞は11月15日、広島市安佐南区古市橋駅前と中筋駅前で街頭演説を実施しました。
安倍総理が進める入管法改定案(外国人労働者受け入れ拡大法案)について、
「今でさえも、多くの技能実習生が失踪している。今年は上半期だけで4279人が失踪している。背景には違法な低賃金、過酷な労働条件がある。」
「外国である日本に連れてこられてから、【騙された】と気づいても、勤務先の会社を変えることは出来ない。総理は来年4月から受け入れ拡大を行うと言うが、現状の問題点をおきざりにしたまま実施すれば、たとえば第二次世界大戦中の韓国人徴用工
と同じような問題を21世紀になって再び引き起こすことになりかねない。」
と指摘。
「そもそも、日本人も過酷な労働条件にさらされている。一昨日、女性契約社員が提訴した東京ディズニーランドなど、労災が起きても業務改善をしていなかったという。人手不足、人手不足と言うが、日本人でも外国人でも、たりないのは給料であり、労働環境の整備だ。」
と力を込めました。
また、安倍総理が来年のGW10連休を閣議決定したことについて
「所詮、経済産業省の官僚目線だ。わたしのような介護労働者にとっては、
GWだからといってお年寄りがいなくなるわけではないから、関係ない。
他方、パート・時給制労働者の人は、収入が激減して大変な場合もあろう。
下手に連休を増やすより、有給休暇を当たり前に使える環境整備が大事だろう。」
と切り捨てました。
続いて、安倍総理が
「介護をしながら働き続ける人が55万人になった」と豪語したことについて
「冗談ではない。介護をしながら心身ぼろぼろになって倒れそうになりながら働いている人が増えたということだろう。」
「安倍総理の公約は【介護離職ゼロ】だが、本来そのめざすところは、
【ぼろぼろになって働き続ける】ことではないだろう。
高齢者介護はもちろん、病気や障害を持つお子さんを介護する人、
若くても病気の親御さんをお持ちのお子さんなど、様々な【家族を介護をする人】
も【個人として尊重される】社会、仕事や趣味、社会活動なども出来る】社会をつくることが大事だ。」
と指摘。
「老人ホームの介護現場で働いてきた者として、介護する側の家族が心身にゆとりを持つことが、介護される側との良好な関係にもつながっていると実感している。」
と続け
「介護者支援推進法・また広島県介護者支援推進条例の制定で、介護する人も
大事にされる社会を」
と力を込めました。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27668782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-11-15 19:58 | 広島3区市民連合 | Trackback