人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

マツダの新車開発に広島市が17億円補助という不条理

マツダの新車開発に広島市が17億円補助という不条理

マツダの新車開発に広島市が17億円補助を出しているということを今日、はじめて把握した。しかし、これは、本来の市の仕事では無いだろう。会社側も本来なら「役所の世話なんぞにならんでも、新車くらいつくれる!」くらいの矜持(きょうじ)が欲しいところだ。

 敢えて言えば、法人税(国税)減税の悪影響はあると思う。マツダに限らず、法人税(国税)がもっと高い時代には、「どうせ税金で取られるから」と開発部門も含む人件費にお金を回すとか経営者はしたものだ。

法人税を下げた結果、却って、経営者は目先の利益重視で、人件費や開発投資も含めてカットする方向に行ってしまった。日本の法人税がそもそも、租税特別措置なども加味すれば、このレベルでインフラが整っている国としては、決して外国より高くなかった。今後は、税率は維持しつつ、租税特別措置の縮小・廃止などを行った方が良いと思い。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27683742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-11-25 19:58 | 広島市政(広島市議会) | Trackback