エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アメリカ軍が、シリア東部を爆撃し、民間人25人が死亡

アメリカ軍がシリア東部を爆撃。民間人25人が死亡しました。デリゾールでは
最近、アメリカ軍による空爆が目に付きます。





  • アメリカ主導の対ISIS国際有志連合軍
    アメリカ主導の対ISIS国際有志連合軍

アメリカ主導の対ISIS国際有志連合軍が、5日水曜夜、シリア東部デリゾールにある村を爆撃しました。

イルナー通信によりますと、今回の攻撃で、民間人25人が死亡したということです。

国際有志連合軍は、この数週間、数回に渡りデリゾールの各地を爆撃しています。

連合軍はこれらの攻撃の一部において、使用禁止爆弾、白リン弾を使用しています。

シリアのハミス首相は5日、「シリアは、テロへの勝利やシリア全国に治安を戻す方向に進んでいる」と語りました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27700767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-12-06 22:19 | 国際情勢 | Trackback