人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「人類の瞳」のイエメン人少女が、サウジでの1年間の拘束後に釈放

お帰りなさい!それにしても5歳の子どもが「捕虜」とは?!
何と言うことだ!





  • イエメン人少女ブサイナ・アル・リーミーちゃん
    イエメン人少女ブサイナ・アル・リーミーちゃん

「人類の瞳」として知られるイエメン人の少女が、サウジアラビアでの身柄拘束後1年ぶりに、同国との捕虜交換協定に基づき釈放されました。

IRIB通信によりますと、この少女はイエメンの首都サヌアで、サウジアラビア主導のアラブ連合軍による空爆で負傷したブサイナ・アル・リーミーちゃん(5)です。

ブサイナちゃんは21日金曜、釈放後父方のおじの家族とともに、イエメンの首都サヌアに戻りました。

イエメン人少女ブサイナ・アル・リーミーちゃん(5)

ブサイナちゃんは、昨年8月25日のアラブ連合軍の戦闘機の爆撃で、両親と兄弟5人の家族全員を失い、瓦礫の下から助け出された後、顔全体が負傷で大きく腫れ上がり、両目もふさがった状態でした。彼女が指でまぶたを押し上げて周囲を見つめようとした仕草により、「人類の瞳」として知られるようになりました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27753507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-12-22 21:19 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback