人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

戦争被害者にも被災者にも寄り添う平和国家・平和都市に/家族を介護する人も大事にされる広島・日本を

西日本大水害半年、戦争被害者にも被災者にも寄り添う平和国家・平和都市に
広島瀬戸内新聞は1月7日、広島市安佐南区中筋駅前で街頭演説。


西日本大水害から昨日で半年を経過したことを受け、犠牲になられた皆様に心からお悔やみ申し上げました。
そして
「年末にボランティアに入った小屋浦地区でも復旧はまだまだ。土砂が残っている家はあるし、工事に当たる建設業者は不足し、復旧の妨げになっている。」
と指摘。
「国は五輪関連の工事は最小限に抑え、新基地建設は止めるべきだ。これらに回っている業者を被災地に回ってもらうようすべきだ。」
「広島県や広島市も、新規ハコモノはさておいて、まずは市民生活復旧最優先で。人間でいえばまず怪我を治すのが大事なのと一緒。愛媛県のように国の制度から一歩踏み出してほしい。」
と訴えました。
そして、
「軍備拡張競争にそもそもきりがない。日本がイージスアショアを導入しても、ロシアは超高速ミサイルで対抗してくるだけになった。話し合いで軍縮・軍備管理をきちんとしていかないといけない。そして核兵器禁止条約を発効させていこう。日本はその先頭に立たなければならない。」
と力を込めました。
そして、
「戦争で家を失った人にも災害で家を失った人にも寄り添う日本、広島を。」
などと訴えました。
戦争被害者にも被災者にも寄り添う平和国家・平和都市に/家族を介護する人も大事にされる広島・日本を_e0094315_19152660.jpg
安倍総理の庶民増税、大金持ち・大手企業優遇の政治や、外国人使い捨てを放置したままの出入国管理法改定強行を改めて批判。
その上で、フランスのデモについて言及し、
「マクロン大統領の庶民増税、富裕層減税の政治にフランス人の怒りが
爆発した。しかし、そもそも、マクロンのような政治は、日本では安倍総理ら自民党がずっとやってきた。マクロンは5年遅れの安倍だ。」
と指摘。
「フランスでは、デモにマクロンが譲歩の姿勢を示した。(弾圧の強化も指示しているが)。日本でも、参院選、地方選で【これはまずい】と安倍総理に思わせないといけない。何をしても大丈夫、と総理を勘違いさせてはいけない。」
などと強調し、
「お金持ち・大手企業優遇の安倍政治の是正、日本人も外国人も人間らしく働ける労働条件を(勝ち取ろう)」
と訴えました。

戦争被害者にも被災者にも寄り添う平和国家・平和都市に/家族を介護する人も大事にされる広島・日本を_e0094315_19150295.jpg
つづいて、介護施設で正月期間中に、お年寄りが職員の首を絞めて
殺人未遂で逮捕された事件に言及。
「現場では、職員が少なくて、お年寄りに十分向き合えず、お年寄りの
精神状態が悪化し、お年寄りによる暴言や暴力にもつながっている。
それがさらに、職員の早期退職も招き、悪循環につながっている。」
と指摘。介護現場の処遇改善を改めて訴えました。その上で
「ご家族を介護しておられる方のご心労・ご心痛は余りある。
介護する人も自分の人生を楽しんで良いのだ、というメッセージを国や県が
きちんと出していき支えていこうではないか。」
とし、次期国政選挙・広島県知事選挙を前に、
介護者支援推進法・広島県介護者支援推進条例の制定を
訴えました。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27844428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-01-07 19:26 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback