エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

竹田JOC会長、フランス当局から被疑者として捜査対象に

東京五輪召致を巡り、五輪会長がフランス当局から被疑者として捜査対象に。
ゴーン被疑者の件への報復の臭いもしますが。それは別として、そもそもオリンピックってサマランチの頃から腐りまくっていました。競技別の世界選手権も充実してきたいま、オリンピックってやる意義があるのか?そこのところから世界的に議論をすべき時だと思います。ブラジルではオリンピックで財政が苦しくなり、国立博物館の予算が削られ、火事で国宝がほぼ丸焼けというアホな事件が発生。政権への怒りから軍人大統領が誕生する始末。日本も考えた方がいいですね。

【備忘録】日本だと犯罪にならなくても海外だと犯罪になる場合もある

JOC竹田会長のケースは日本ではおそらく犯罪にはならないだろう。しかし、アメリカやフランスだと犯罪になる、ということだろう。アメリカ捜査当局がFIFAの幹部を摘発したのと同じ。

国際的に活躍されている日本人の方は、日本国内の感覚でやってしまうと、「御用!」ということになりかねないので、良く注意していただきたいと思う。




【パリ共同】フランス紙ルモンド電子版は11日、2020年の東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑でフランス捜査当局が日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長を容疑者とする捜査開始を決定したと報じた。




 【パリ共同】フランス紙ルモンド電子版は11日、2020年の東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑でフランス捜査当局が日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長を容疑者とする捜査開始を決定したと報じた。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27912136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-01-11 18:05 | 事故・災害・事件 | Trackback