人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

21世紀に白村江を繰り返すな!

「徴用工問題」と韓国海軍による自衛隊機へのレーダー照射を背景に
日韓関係が緊張している。
徴用工問題では、日立造船に対しても韓国ソウル高裁が元徴用工への
賠償を命じた。
もともと、日本政府も個人の請求権は放棄されていない、との見解である。
そして、韓国政府=行政府も、三権分立がある以上、司法の判断には
介入できない。
そもそも、日本の安倍政権が、新日鐵住金に対して和解をしないよう
介入したともいわれている。
三菱マテリアルは中国人労働者との間で2016年、和解を成立させている。
安倍政府はこのときは介入していない。
正直、中国相手なら何も言わないが、韓国相手なら居丈高に出るという
感も否めない。まるで、6世紀頃の倭国が中国相手には下手に出つつ、
朝鮮半島には覇を求めたのに似てなくもない。
レーダー照射については、事故の可能性も否定できない。きちんと
両国が実務的に話し合うしかあるまい。
安倍総理の突出した姿勢は、米日韓軍事同盟を進めてきたアメリカや日本政府の
主流派にとっても、迷惑だろう。ただし、そもそも、海外派兵推進にもつながる米日韓で軍事同盟を強化することにも、反対しなければならない。
安倍ジャパンは、アメリカにもロシアにも中国にも(中国に忖度して高校生の演説を
中止させるという事件を起こしている)忖度するが韓国には居丈高という姿勢は
やめるべきだ。植民地支配の反省もしていないではないか、と第三者からは
思われかねない。21世紀版の外交の「白村江の戦い」になりかねない。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27914837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-01-12 21:46 | 反核・平和 | Trackback