エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

総理、基地建設や五輪ハコモノやっている場合ではないですよ?

広島瀬戸内新聞は1月12日、明後日閉鎖される小屋浦サテライトでの
ボランティア活動に参加。
その後、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を行いました。
「ボランティアセンターは閉鎖になるが、プロの業者が
必要な家の復旧・修理などが進んでいない。業者の人手が足りていないせいだ。」
「安倍総理、辺野古の埋め立て強行や、五輪ハコモノなどに業者を回している
場合ではありませんよ。広島など西日本大水害被災地、地震・台風の大阪、
大震災の北海道に業者を回すべきだ。」
「竹田会長が被疑者としてフランス当局の捜査対象になる。
そもそも、サマランチのころから五輪は腐りまくっていた。
ブラジルでは、五輪のせいで博物館の予算がなくなり、国宝が
全て焼失するというアホな事件が起きた。」
「五輪はもう止めるという議論を世界的にすべきだ。」
などと訴えました。
さらに、広島県知事、広島市長に対しても、
「国の法律通りにやるだけでなく、一歩踏み込んだ被災者支援を。」
「知事の趣味のような事業よりも、災害復旧が先だ。市長も賑わい創出が
大事だというが、生活復旧、安全・安心の確保なくして賑わいもあったものではない。」
などと発破を掛けました。


明後日で閉鎖の小屋浦サテライトでボランティア《西日本大水害》


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27914875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-01-12 22:06 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback