人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

五輪・基地より被災地生活再建を・参院選・統一地方選で仏「イエローベスト」に続こう


広島瀬戸内新聞は1月15日と16日、広島市安佐南区古市橋駅前と中筋駅前で街頭演説を実施。
五輪・基地より被災地生活再建を・参院選・統一地方選で仏「イエローベスト」に続こう_e0094315_23540382.jpg
五輪・基地より被災地生活再建を・参院選・統一地方選で仏「イエローベスト」に続こう_e0094315_23541435.jpg
五輪・基地より被災地生活再建を・参院選・統一地方選で仏「イエローベスト」に続こう_e0094315_23542206.jpg
「被災地の生活再建は今だ進んでいない。泥こそボランティアが取り除いたが、
被災直後のような有り様のお宅も多い。業者不足が大きい。
政府は五輪関連や辺野古新基地などをやっている場合ではない。」
と改めて訴え
「オリンピックに関しては世界各地でお荷物になっている。
ブラジルでは五輪が原因で文化予算が削られ、国立博物館の
消防設備が不十分で、火事により国宝が殆ど焼けるというアホな
事件が起きている。日本も他山の石とすべきだ。
JOC竹田会長だけでなく、五輪自体腐りきっている。五輪廃止も含めて
世界的に議論すべき時だ。」
と提起しました。





後半では、フランスのイエローベスト運動に言及。
「「フランスの若い安倍」といえるマクロンは、お金持ち減税、
庶民に厳しい燃料税増税をセットでやろうとしたが、フランス国民の
怒りの前に譲歩した。
「マクロンよ、選挙で圧勝したからといって調子に乗るなよ」
ということだ。
日本ではデモがあれほど盛り上がる文化はないが、
これ以上、安倍総理らを調子に乗らせない結果を統一地方選、参院選で
出すことだ。」
などと訴えました。
さらに、広島県の現知事については
「西日本大水害の復旧・復興計画のキャッチフレーズを
【ピンチをチャンスに】などというのはまずいだろう。
そもそも、県が開発許可した場所が被害に遭っている。
ピンチを招いた県が使う言葉ではない。」
「核兵器廃絶についても、核兵器禁止条約とは距離を置いているのは
残念」
と指摘。
市長については
「せめて、愛媛県知事並に、国の法律を上回る
被災者生活再建支援を打ち出していただきたかったが残念だ。」
「核兵器廃絶でも【ドングリの背比べで】などとおっしゃい、
逃げておられる。」
と指摘。
4月7日執行の広島市長選挙、市議会議員選挙、県議会議員選挙では
現知事・現市長を調子に乗らせない結果にすることが大事だ、
と強調しました。
そして、2月10日(日)13時半から佐東公民館で予定されている「コスタリカの奇跡」上映会への参加を呼びかけ。
「そのまま日本に当てはまるかどうかは別としても、安倍総理のように
武器をトランプから買いまくる路線に未来はない。軍拡競争は切りが無いからだ。
外交、対話で緊張緩和、軍縮・軍備管理、そして核兵器禁止をやっていく
しかない。コスタリカの外交努力での安全保障は参考にしたいものだ。」
「平和憲法を持つ日本が今後どうあるべきか、一緒に考えよう」
と訴えました。

五輪・基地より被災地生活再建を・参院選・統一地方選で仏「イエローベスト」に続こう_e0094315_23521718.jpg




トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27925851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-01-18 00:11 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback