人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

中心部への「集約」という名の「切り捨て」はおかしい

そもそも開発許可をしたのは行政 中心部への「集約」という名の「周辺地域切り捨て」はおかしい

最近では、中心市街地に拠点を集約する流れを政府は進めている。
確かに1990年代くらいまで、あまりにも無秩序な開発が進んだ。
中心市街地は衰えた時期があった。他方で、新規に開発をした地域は、
同年代ばかりが集中し、その後、一気に高齢化する、買い物難民が生じる、
さらには土砂災害など問題は噴出した。
かつての反動として中心市街地集約がすすめられた面はある。
しかし、そもそも開発を許可をしたのは行政だ。
その結果さまざまな問題が起きたことを忘れたかのように、
周辺地域を切り捨てるやり方はいかがなものか。
全員が全員、中心市街地に住める訳でもない。
そもそも、例えば東京から広島に移住して来る人も「東京の小型版」を望んでいる
人は少ないだろう。
中枢都市の中心部以外にもサービスを保証する。市町村で難しいなら、都道府県で補完する。
こういう方向が必要だろう。
残念だが、現知事も現広島市長もあべこべな方向を向いている。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27936732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-01-23 17:49 | 地方自治 | Trackback