人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

不当逮捕のイラン人女性アナウンサー、ようやく釈放

不当逮捕のイラン人女性アナウンサーがようやく釈放されました。
アメリカもひどいですね。まさかイラン人であることが罪、とか、言うんじゃないでしょうね!?トランプさん!






最近釈放されたイランのプレスTVの女性アナ、マルズィーエ・ハーシェミー氏が、「アメリカでは、誰もが正当な被疑事実なしに逮捕・拘束される可能性がある」と語りました。

プレスTVによりますと、11日間にわたりアメリカ当局に拘束されていたハーシェミー・アナは、「アメリカでは、イスラム教徒であってもなくても、正当な被疑事実や理由なく逮捕、拘束される可能性がある」と述べています。

プレスTVのアメリカ人記者、マルズィーエ・ハーシェミー氏(アメリカ名メラニー・フランクリン)は、罪名なしに11日間逮捕された末、ワシントンの現地時間で23日水曜、釈放されました。

ハーシェミー・アナは今月13日、家族訪問のためにアメリカを訪れた際、正当な被疑事実を告知されないまま、アメリカ・セントルイス空港で逮捕され、そのまま同国の警察の抑留施設に移管されていました。

ハーシェミー・アナは逮捕直後、抑留施設の職員により手足を鎖で縛られ、イスラム教徒であるにもかかわらず、イスラム教徒の女性の被り物であるヘジャーブを強制的に脱がされ、またイスラムで許可されているハラール食品の摂取を禁じられていました。

アメリカでのハーシェミー氏の逮捕は、世界で大きな反響を呼びました。

ハーシェミー氏は、アメリカ・コロラド州で生まれ、大学でジャーナリズムを専攻しており、若年期にイランイスラム革命の創始者ホメイニー師の人物像に感化されてイスラムに入信し、イランに移住しました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27961057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-01-25 23:44 | 事故・災害・事件 | Trackback