人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

イラン外相、「核合意が、米を孤立に追い込んだ」

イラン核合意の問題では、アメリカの方がむしろ孤立している有り様ですね。
今年は、イラン革命40年。
2月1日にホメイニ師が帰国。一挙に革命熱は高まり、パーレビー王朝は崩壊した。アメリカの傀儡・皇帝パーレビー二世を打倒し、イスラム共和国を樹立した後、1980年にイラクに攻め込まれた時には、イラクを米露英仏など殆どの大国が支援し、イランは苦境に追い込まれた。
あれから40年。今や、イラン核合意から離脱したアメリカの方が孤立している。時代は変った。





2019年01月28日19時56分
  • イランのザリーフ外相
    イランのザリーフ外相

イランのザリーフ外相が、「核合意がアメリカを世界で孤立させた」とし、「イランは核合意において、アメリカを厳しい状況に追い詰めた」と語りました。

イルナー通信によりますと、ザリーフ外相は28日月曜、「アメリカは核合意からの離脱後、イランに対抗するよう世界に働きかけたが、その工作はアメリカに何の成果ももたらさなかった」と述べています。

また、アメリカが気候変動に関するパリ協定やNAFTA・北米自由貿易協定といった、そのほかの国際協定からも離脱していることに触れ、「アメリカ政府は、国際法の明白な原則を一切尊重していない」としました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27966696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-01-28 21:32 | 国際情勢 | Trackback