人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イラク人民動員隊司令官、「イラク駐留アメリカ軍は危機を招いただけ」

本当に、アメリカ軍の駐留は危機を招いただけでした。
そもそもイラク戦争って何だったのでしょうか?





2019年01月30日20時52分
  • イラク駐留アメリカ軍の兵士
    イラク駐留アメリカ軍の兵士

イラクの人民動員隊(Popular Mobilization Forces,PMF)の司令官が、イラクにおけるアメリカ軍の駐留は国民にとっての災難でしかなかったと発言しました。

イラク非正規軍のシーア派民兵組織「人民動員隊(PMF)」のオス・アル-ハファジー司令官は29日火曜、イラク・クルディスタン地域のルダ・ニュースネットワークのインタビューで、イラクへのISISの侵入を助長した、イラク駐留アメリカ軍の負の役割に言及しました。

同司令官は、「イラク軍の軍事力や同国でのISISの時代の終焉に着目すれば、イラクはもはやアメリカ軍を必要としていない」と語りました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27971617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-01-31 06:16 | 9.11テロとイラク・アフガン戦争 | Trackback