人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

まだまだDV加害者のひどさ・狡猾さが理解されていない

まだまだDV加害者のひどさ・狡猾さが理解されていない

先日は、働かないで妻に生計を立てさせた上暴力ばかり振るっていたDV夫を反撃で絞めて死なせた妻が実刑。
そして、今回はDV親父による娘虐待死事件で母親も共犯で逮捕。
「これじゃあ問題解決にならない感」が半端ないのは俺だけだろうか? 
DV夫・親父は、いかにも粗暴というよりも実は
外面は良くて子どもに熱心なイクメンを装ってたりするからわかりづらいというのはあるだろう。そして「風呂、飯、寝る」しか言わない古い昭和親父よりましに見えてしまうから厄介だ。
自分の加害者性をDV夫・親父は認識していないからとにかく強い(無双状態)。
「自分は児童相談所や教育委員会による被害者」などと思い込んでいるから自説を曲げない。
古いタイプの昭和親父と違い、今の30代、40代だと人権とかポストモダニズムの「相対化」を悪用して自分を正当化するずるさがよくも悪くもある。

こういう人間のペースに一度乗せられたら、抜け出すのは難しい。

そんな、DV夫・親父のひどさ、狡猾さが理解されていないから、こういうことが起きる。

DV夫や親父(DV妻も最近は増えている)から、人権を守るには強制力が必要なときもあると思う。
そうでないと新たな犠牲者が続発するだろう。
そうなる前に対策を。

通常国会で予算組み換えも含む緊急対策を議論して欲しい。

by hiroseto2004 | 2019-02-05 19:16 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback