人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

広島市議会 -市民からの請願が「継続審査」のまま「任期終了」問題/予算特別委員会(平成31年度予算(平成31年3月5日 総務関係))

広島市議会の動向。

市民からの請願が「継続審査」という名のたなざらしになったまま議員の任期が終わろうとしている問題を中原ひろみさんが提起しました。


本日の午後に開催された総務、厚生、経済観光環境の各委員会における請願審査は、「継続審査を求める」議員が多数を占めたことから、全ての請願が継続審査となりました。
 総務委員会では、請願審査に関わって納得できない状況となりました。
 請願第47号は「放射性物質の被害によって広島市民の生命・身体・財産がそこなわれることのないよう広島市においてあらゆる施策を講じ、広島市地域防災計画に盛り込むことを求めることについて」とする請願です。11名(うち6名が日本共産党市議団) が紹介議員になっています。

 日本共産党市議団は、紹介議員としての責任を果たすうえからも請願採決を求めましたが、紹介議員に名を連ねている他会派から「継続審査を求める」意見が出され、採決できませんでした。
 後から聞けば、請願を提出された市民が今日の委員会における請願審査で「採決してほしい」と個別に各会派の議員を回られたと言います。
 そのような市民の努力を軽く扱う議員の態度には、同じ議会人として納得できない思いです。




トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28066536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-03-06 21:14 | 広島市政(広島市議会) | Trackback