人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

3.11 追悼と感謝と、そして現状への歯がゆさ

追悼と感謝と、そして現状への歯がゆさ

3.11がやってくる。犠牲になられた皆様に改めて哀悼の意を表したい。
 そして、広島県民としては、昨夏の西日本豪雨(大水害)で東北地方の社協やボランティアの皆様に大変お世話になったことになにより、まず感謝しなければならない。
未曾有の大災害に対応した経験を生かし、てきぱきとボランティアを交通整理し、活動しやすいように環境を整備していく。そんな東北地方から来られた皆様に、広島県民は救われた。そして、復旧の過程で「先輩」である東北に多くのことを学ばせて頂いている。
正直、西日本大水害時の「自民亭」や総裁選対策の会合優先など、中央政府が災害対応であまり当てにならない状況も露呈してしまった中、地方同士の連携というのはますます重要ではある。本当は、中央政府もしっかりしないといけないのだが、とりあえず、命や生活を守るには、地方同士がスクラムを組んでいくしかないのも現実である。
「現状への歯がゆさ」はそこにある。安倍ジャパンは東電福島第一原発事故がなかったかのように、原発輸出に突き進み、ことごとく受注に失敗した。他方、自主的避難者への住宅支援は打ち切る。そして、西日本大水害時に露呈した「やる気の無さ」である。政治のあるべき姿とアベコベである。
また、いまや、自然災害こそが世界的にも人類最大の脅威である。武器で戦争に備えるのではなく、災害に備え、被災した人を救うことに力を入れる世界へ、平和憲法を持つ日本こそ先頭に立たなければならないのではないか?
そういう思いを強くしている。

3月11日(月)さようなら原発ヒロシマ集会
  3.11 フクシマを忘れない!
日時:3月11日(月)
【第1部】14:00~16:00 広島弁護士会館3階ホール
【第2部】17:30~19:00 原爆ドーム前集会
     (終了後デモ~中国電力本社前)
主催:「フクシマを忘れない!
    さようなら原発ヒロシマ集会」実行委員会
協賛:さよなら原発ヒロシマの会、
   上関原発止めよう!広島ネットワーク


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28078067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-03-10 18:10 | 東日本大震災 | Trackback