人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

西日本大水害 グループ補助金の締切を6月末まで延長

広島県は1月末で締め切っていたグループ補助金の締切を6月末まで延長します。
なかなか復旧へ向けて手がつかなかったと言う事業者も多かったでしょう。半年はあっという間に過ぎてしまうものです。6月末までの延長は当然ですね。それくらい深刻な災害です。




西日本豪雨で被害を受けた中小企業の復旧を支援する「グループ補助金」について、県は、市や町などに相談があったもののいまだ申請をしていない事業者が多いことから申請の受け付けをことし6月まで延長することになりました。

「グループ補助金」は、西日本豪雨で被害を受けた中小企業の復旧を支援するもので同じ地域の中小企業がグループを作り、地域の防災の取り組みに関わることなどを条件に機械や設備などの復旧にかかる費用の補助を国や県から受けられるものです。
この制度について、広島県の湯崎知事は12日の会見で、これまでにおよそ2500の事業者から市や町などに相談があったものの補助金などを活用している事業者はおよそ1400にとどまっていることを説明しました。
その上で、「来年度以降も引き続き支援を実施することにしたので気軽に相談してもらい、これまでどこにも相談していない事業者も含めて制度を活用し、復旧復興につなげてほしい」と述べ、ことし1月でいったん終了したグループ補助金の申請の受け付けを6月まで延長することを明らかにしました。
また、湯崎知事は、災害から8か月が経過した被災地の現状について、「応急対応はめどが付きつつあるが、本格的に元に戻すにはこれからが本番だ。中長期的に被災者を支える取り組みを進めていかなければならない」と述べました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28083836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-03-12 19:46 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback