人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

備忘録 「継体~大化」が倭国元号(九州年号)、「大宝~平成」が日本国元号

備忘録 「継体~大化」が倭国元号(九州年号)、「大宝~平成」が日本国元号

九州王朝倭国(ゐこく)の最初の元号は「継体」。
磐井天皇が立てたとみられる。
磐井天皇は「磐井の乱」の磐井だが、実際には「継体の乱」である。
継体の乱は
1,ヤマトの継体大王による磐井天皇への反乱
2,九州王朝内の政権交代
の可能性がある。
2の場合は、九州王朝を奪った「九州継体」と、大陸から日本海、福井など北陸経由でヤマト入りした「ヤマト継体」(騎馬民族の可能性あり)の2人がいて、日本書紀は二人の事跡をまとめて「継体天皇」とした可能性がある。
1の場合は、おそらく、磐井天皇に朝鮮出兵への援軍を命令されたヤマト継体が頭に来て、磐井天皇を三井郡(三池炭鉱付近)で襲撃。磐井天皇を討ち取ったが、すぐに九州王朝軍に敗れ、糟屋の屯倉の物資だけ奪って畿内に落ち延びたというシナリオだ。
ともあれ、「継体」という諡(おくりな)は継体年間に活躍した人物に贈られたのだろう。
いずれにせよ、継体の乱で倭国は混乱しそのすきに新羅や百済に朝鮮半島南部の権益を奪われた。
なぜ、このころはじめて、元号を磐井天皇が建てたか?
それは、それまでは中国南朝にずっと朝貢してきた倭国だが、南朝が衰えたことを背景に独立を宣言したと言うことだろう。元号自体は中国の真似だから、「小中華帝国」宣言を倭国はしたのだ。

時は下って白鳳3年(663年)。白村江で倭国軍は大敗した。
中大兄皇子ら「ヤマト」軍は、母親の死亡を名目に「俺知らない」とヤマトへ逃げているので、白村江の主体も倭国軍である。

倭国は筑紫君サチヤマ=高市天皇(671年釈放される)が捕虜になる惨敗。衰えていく。しかし、高市天皇も、ヤマト政権内部の混乱に乗じて巻き返していく。高市天皇(実は天武+持統期に天皇だった)は、天皇独裁=中央集権を強める。その総仕上げが、おそらく当時倭国内で最も名門だった藤氏(とうし)のかぐや姫との結婚だ。

しかし、それが豪族や持統天皇と後に呼ばれる人物の反発を招く。

そこに目を付けた藤原不比等=庫持皇子(くらもちのみこ)=百済王継承者が、丹比真人嶋右大臣、大伴御行大納言、石上麻呂、阿倍御主人(みうし)を巻き込んで高市天皇を大化2年=696年に暗殺。かぐや姫も口封じで水死させ、藤氏(とうし)を藤原氏が乗っ取ったのだろう。

そして不比等は娘婿の軽皇子の文武天皇を傀儡に日本国を建国したのだ。正式な建国は大宝律令が完成した701年。

そのときに日本国最初の元号「大宝」を建てた。702年に遣唐使で日本国の建国を唐にも報告した。また不比等は大規模な言論弾圧を行い、民間の歴史に関する書物を焼かせたのだ。

付け加えれば、竹取物語で事故死した大伴御行は、701年に実際に口封じで暗殺されたのだろう。
軽皇子の文武天皇も年を取って自立心が出てくると、707年、邪魔になって不比等に暗殺されたのだろう。そのことを、日本書紀は、50年あまり前の「軽皇子の孝徳天皇置き去り事件」ということに書き換えたのだろう。たまたま、「軽皇子」という人物が50年前にもいたことを悪用しての改ざんだろう。(孝徳天皇自体は、ヤマト蘇我王朝の石川麻呂大王と、伊勢王という難波に副首都を建設して東方攻略に本腰を入れ始めた九州王朝倭国の天子の合成人物だろう。)

くどいようだが、日本国初代天皇は「文武天皇」であり、日本国最初の元号は「大宝」である。

「初代天皇が「神武」で、最初の元号が「大化」だ」などとよくも大嘘で文科省は日本人を洗脳してきたものだ。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28142776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-03-29 21:05 | 歴史 | Trackback