人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

20年間で三回も大災害の都市のトップの姿勢ではない【現市長】

20年間で三回も大災害の都市のトップの姿勢ではない【現市長】

広島は過去20年間で三回も大災害にみまわれた。
1999、2014、そして2018。
たくさんの人が亡くなられた。
だが、現市長(知事もだが)の姿勢はそんな「災害大国」の姿勢ではない。「喉元過ぎれば」の姿勢だ。
楽しいことを行政がしたらいけんとは言わない。
駅がきれいになる?サッカースタジアムを新設?アストラムライン延伸?全部できたらうれしいよ。

だけど予算だけでなく、業者が不足しているい問題もある。復旧、復興はこれからが本番だから。

浮かれている場合ではない。どこに業者を優先的に振り向けるか?きちんと精査しないと大変なことになる。
まず復旧、防災で足元を固める市長を望む。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28156686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-04-03 06:15 | 統一地方選挙2019 | Trackback