人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ネタニヤフ被疑者の首相続投確実、イスラエル総選挙

残念ですが、イスラエル総選挙はネタニヤフ被疑者の続投確実です。
「ガンツ」元参謀長率いる中道左派野党が「ガツン」とネタニヤフ被疑者を倒すかと思ったが、そこまでは行かず。
イスラエルのネタニヤフ被疑者。
トルコのエルドアン被疑者。
そして、我らが安倍瓶三こと晋三さん。
「アジアと欧州の文化圏の境目的な所に位置する民主主義国家」
がここ数年、おかしくなっています。付け加えればハンガリーのオルバン首相もおかしい。
イスラエルの場合、救いは、検察当局が政治権力を相手に忖度せずに、ネタニヤフ被疑者を起訴する構えであることでしょう。その点の自浄能力に期待したい。






対パレスチナ強硬派の首相の勝利が確実となりました。

 中東和平の今後に大きな影響を及ぼすイスラエルの総選挙は、ネタニヤフ首相が率いる与党リクードと、中道左派の野党が同じ35議席を獲得しました。与野党ともに単独では過半数に達しませんでしたが、与党の右派による連立が野党側の連立をわずかに上回り、ネタニヤフ首相の続投が、ほぼ確実となりました。

 選挙前、ネタニヤフ首相はヨルダン川西岸地区にあるユダヤ人入植地について、イスラエルに併合する考えを示しています。また、連立を組む右派政党の中からは教育相のポストを求める声があがっています。選挙結果を受けて、今後、パレスチナに対する圧力がさらに高まることが懸念されます。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28185854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-04-10 22:02 | 国際情勢(パレスチナ情勢) | Trackback