人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

広島県警8572万円盗難事件、真相は闇のまま、幕引き

広島県警8572万円盗難事件、真相は闇のまま、幕引き。
署長・当時の副署長らの処分は「本部長注意」。
なんじゃそりゃ?!
やはり公安委員会の実質化(公選制、推薦制、リコール制の導入・独自の事務局設置)や、警察官にも労働組合を認めるなど、警察へのチェック機能強化を求めます。






警察署保管中の8500万円窃盗事件で7人処分 広島県警

おととし広島市の警察署で、事件の証拠品として保管されていた現金8500万円余りが盗まれた事件で、警察は、管理が不適切だったなどとして当時の幹部ら7人を処分しました。

おととし5月、広島中央警察署で、詐欺事件の証拠品として会計課の金庫に保管されていた現金8572万円が盗まれていることが分かり、警察は内部の犯行の疑いが強いとみて捜査しています。

これについて広島県警察本部の石田勝彦本部長は記者会見で「あってはならないことで、県民の皆さんに深くおわびします」と陳謝しました。

そのうえで、証拠品の管理が不適切だったなどとして、
▽金庫の管理責任者だった当時の会計課長と、現金を押収し保管した生活安全課の当時の課長の2人を戒告の懲戒処分に、
▽署長と当時の副署長ら5人を本部長注意の処分にしました。

盗まれた現金は詐欺事件の被害者に返還されるため、広島県警は内部で補填(ほてん)することにしていて、幹部などからほぼ同額を集めたとしています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28192399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-04-13 11:07 | 事故・災害・事件 | Trackback