人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

さすがは、中央官僚出身の現知事。やることが違う!【広島叡智学園】

さすがは、中央官僚出身の現知事。やることが違う!

現知事の肝いりでつくった「グローバルエリート養成」校のはずの「広島叡智学園」。

蓋を開けたら、先生の号令に、男女を青赤で色分けしたり、入学式の主役を忘れたかのように延々と議員を紹介したり。
という有り様だったという。

「多様性の尊重」とかいっても、こんな古めかしい有り様では????グローバルエリートじゃないだろう。

そもそも、公教育とは本来、グローバルエリート云々じゃなくて県民が県民を教育すると言うことだ。グローバルエリート云々をやりたければ私学でやれば良い話だ。その範囲で私学助成金を受け取るのは法的にもかまわない。ただ、そこからすらも外れている。

現状の同学園は「グローバルエリート」と言うより、「エライ人に都合の良い」という意味での「県職員を養成する」のにふさわしい学校とも言える。

まあ、「公立」でやるからそういうことになる、とも言える。広島県の教育は、文科省の「植民地」のようになって久しい。そんな県教委がつくる学校で、個性を尊重するなんて出来るはずがない。最初から私立でやれば良かったのだ。

それにしても、さすが、中央官僚出身の現知事。やることが違う!巨額の金を投じて、当初目標とずれたことを出来るなんて!


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28197434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-04-14 21:36 | 広島県政(広島県議会) | Trackback