人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「庶民の懐に優しい政治」をガツンと広島3区から


「庶民の懐に優しい政治」をガツンと広島3区から

広島瀬戸内新聞は、4月19日(金)は広島3区入り。
「庶民の懐に優しい政治」をガツンと広島3区から_e0094315_19255668.jpg
中筋駅前や緑井天満屋前で街頭演説を行い、
「消費税増税はとんでもない。ポイントで返すというなら、むしろ5%に下げよう。」
「総理側近も、景気が芳しくないことを危惧しだした。庶民の方が大金持ちより収入から消費に回す割合が高い。いまこそ庶民の懐に優しい経済政策を」
などとボルテージを上げました。
具体的には
「大手企業・大金持ちに応分の負担をいただくことと、消費税5%への引下げ」
「子どもからも保険料を取る国保料の引き下げ」
「奨学金返済地獄から若者を解放」
「介護・保育などで働く人の処遇改善と必要な人員体制確保」
「家族を介護する人を応援する法律の制定」
「防災・減災や被災者支援の充実」
「全国一律の最低賃金、東京本社の企業より地方本社の企業の法人税(国税)を下げる、首都圏以外に移住する人に仕事と住居をセットで斡旋する」
などを挙げ
「金の使い方をバーンと庶民の懐に優しいものに変えよう」
と訴えました。

そして、消費税増税延期・ダブル選挙を安倍総理側近が示唆しだしていることを受け
「広島3区では、野党の候補は決まっていない。いま、解散になれば、自分自身が野党統一候補に手を上げ、いのち・くらし・平和を守り、「庶民の懐に優しい政治」をガツンと広島3区から打ち出し、ダブル選挙を迎えうつ、などと決意を表明しました。
また、この日は、幹事をさせていただいている「広島3区市民連合」と「安佐地区市民アクション」共催の安倍改憲Noの街頭署名活動にも参加。
「(経済など)内政がうまくいかないと政治家がやり出すのは緊張を演出して自分への求心力を高めることだ。しかし、それは結局うまくいかない。問題解決への努力をすることが大事だ。」
と指摘。その上で、
「安倍総理らがやりたいのは、自分らが好き勝手に国民のお金を使うための改憲だ。今以上に、武器爆買いや安倍総理のお友達にお金が回り、国民の暮らしは、今以上に悪くなる。」と指摘。
「社会保障や教育、防災・被災者支援といったところにバーンとお金の使い道を変えていくことこそこれから求められる。」
などと訴えました。
「庶民の懐に優しい政治」をガツンと広島3区から_e0094315_19261191.jpg



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28210847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-04-19 19:20 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback