人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

リビアでも、「黄色いベスト」運動

フランスではマクロンの新自由主義に抗議するイエローベスト運動が続いています。
リビアでは、内戦の火に油を注ぐマクロンに抗議する趣旨の「イエローベスト運動」発生。





2019年04月20日20時54分
  • リビアでも、「黄色いベスト」運動
    リビアでも、「黄色いベスト」運動

リビア・トリポリで、数千人が「黄色いベスト」を着用し、同国のLNAリビア自由軍のハフタル司令官によるトリポリ攻撃と、フランス政府が同司令官支持を表明したことに抗議しました。

フランス通信によりますと、19日金曜に開催されたこの抗議運動では、トリポリ市民がフランスでの抗議者と同様に黄色いベストを着用し、リビア国旗を掲げてスローガンを叫びました。人々は、ハフタル司令官によるトリポリ攻撃とフランスがハフタル司令官を支持したことに抗議の声を上げています。

リビアでは、今月4日から新たな衝突が展開されています。これはハフタル司令官がサウジアラビア訪問から帰国した数日後にトリポリ攻撃を宣言したことをきっかけに始まりました。

リビアの挙国一致政府は18日木曜、フランスがハフタル司令官を支持していることに抗議し、フランスとの安全保障分野での関係を断絶しました。

リビアでは、新たな衝突の中で、これまでに少なくとも205人が死亡、900人以上が負傷、およそ1万9000人が住む家を追われる事態となっています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28223102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-04-20 21:30 | 国際情勢 | Trackback