人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

強制不妊手術被害者救済法はできたが

強制不妊手術被害者救済法はできたが
強制不妊手術の被害者を救済する法律はできた。
しかし、いわゆる優生思想は現代においても根強い。昔は「国のため」的な色彩が強かったが、今は「グローバル資本に役立つかどうか」に比重が移ったと言える。数多くの失言で有名、グローバル資本とズブズブの麻生太郎さん、一昔前なら障がい者への暴言で有名な石原慎太郎さんらが圧倒的な得票で選挙で勝ちまくる実態もある。そして、植松被告人。事件前の植松被告人に立候補を薦めていた有権者がいるくらいだ。
強制不妊手術問題は、政府・国会はもちろん、きちんと反省ないといけないが、日本の有権者もずっと忘れてはいけない話だ。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28241023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-04-27 05:48 | ジェンダー・人権 | Trackback