人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イラクの各政党・勢力、「アメリカは、イラクでの軍隊の任務について虚言」

アメリカ軍が、イラク政府軍を攻撃。アメリカ軍側は誤爆だったと強弁していますが、
ほんまに誤爆だったんですかね?!疑われても仕方が無いですね。
例え本当に、誤爆だったとしても、ごめんで済む話ではない。死んだ人は帰ってこない!




2019年04月27日19時57分
  • 米戦闘機のターゲットになったイラク警察車両
    米戦闘機のターゲットになったイラク警察車両

イラクの各政党と勢力が、最近同国軍の拠点を米主導・対ISIS有志連合軍が攻撃したことを非難し、「アメリカは、イラクでの自国軍の任務について嘘をついている」としました。

有志連合軍の戦闘機が24日水曜、イラク北部にある同国空軍の基地を攻撃し、これによりイラク軍兵士1名が死亡、ほか2名が負傷しました。

有志連合軍はこれまで通り、イラク軍への攻撃は誤爆だったとして正当化する考えです。

アメリカはこの数年、シリアやイラクで、テロ対策を口実に民間人や政府軍を攻撃しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28241964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-04-27 21:37 | 9.11テロとイラク・アフガン戦争 | Trackback