人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

日本に限っては外国人労働者が増えた方が労働者の人権も向上する可能性がある

日本に限っては外国人労働者が増えた方が労働者の人権も向上する可能性がある

メーデーのデモで印象深かったのは、外国人観光客が手を振って写真を撮っていったことだ。
海外では、外国人労働者を増やすことで労働条件を引下げるのが資本の狙いだし日本でもそうだろう。
だが、日本の場合、外国人労働者が増えることは以下のことにつながる。
「権利をきちんと主張する人の割合」が増え、日本人の労働条件も却って向上することだ。もちろん、条件がある。日本人が、外国人労働者の権利主張の足を引っ張らないことだ。権利を主張する外国人労働者を日本人が応援すれば、むしろ革命的に労働条件が良くなる可能性もある。結局の所、「権利を主張する外国人労働者の足を引っ張る日本人」が日本人自身にとって、一番厄介だろう。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28271430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-05-01 14:48 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback