人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【憲法記念日】憲法をいかし、庶民の懐を暖める政治、そして平和外交を

【憲法記念日】憲法をいかし、庶民の懐を暖める政治、そして平和外交を_e0094315_20381024.jpg
【憲法記念日】憲法をいかし、庶民の懐を暖める政治、そして平和外交を_e0094315_20382429.jpg



広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は5月3日の憲法記念日、
広島市安佐南区や中区で街頭演説を実施しました。
「この30年間は、憲法25条の「健康で文化的で最低限度の生活」
が後退させられた時代でもある。」
「それもそのはずだ。この30年、消費税だけは上がる一方、福祉や
教育が良くなったわけでもない。超大金持ち、超大手企業の負担が減っただけだった。」
「非正規労働がこの20年間増えた。庶民の実質賃金は減るばかりだ。」
「その上、年配者は年金が足りないから働いているのに、【働いているから年金を減らす】
方向に安倍総理は突き進んでいる。年金制度は、保険料を年金で後で返すという約束なのに、それに違反している。学生は仕送りが減っているから授業を犠牲にしてまでアルバイトをしている。」
などと指摘。
「そもそも、超大金持ちの収入が増えても消費はさほど増えないが
庶民の収入が増えれば、消費に多くの割合が回る。
庶民の懐を暖め、また、介護や医療、教育、さらには災害などについての
不安を取り除く政策をガツンと打つことだ大事だ。」
「税収は、庶民から絞り上げるのでは無く、超大手企業や超大金持ちに
公正に負担頂くべきだ。」
などと訴えました。
さらに
「外交の安倍、等と言うが実態はどうか?トランプさんの機嫌を取るために
欠陥だらけのF35戦闘機をたくさん買ってあげたり、他の国には
原発を買ってもらったりしようとお金をばらまいただけだ。
お金をもらった方は(安倍さんに)ニコニコするのは当たり前で、
それを成果だとするのはおかしい。」
「日本は、世界最初の戦争被爆国で平和憲法を持つ国にふさわしい
外交をすべき。核兵器禁止条約の発酵を促進すべきだ。
また、異常気象や災害が相次ぐ中で、【戦争準備より防災・被災者支援】
を世界に呼びかけ、リードすべきだ。自衛隊も海外派兵ではなく
災害救助隊にしていくべきだ。」
などと力を込めました。





トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28278234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-05-03 20:50 | 憲法 | Trackback