人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ポーランド国民が、アメリカの内政干渉に抗議

これは厄介なことになっていますね。
トランプがドイツに占領されていたポーランドにユダヤ人への損害賠償を強要するのは無理筋だと思います。また、パレスチナ虐殺のネタニヤフにポーランドもあれこれいわれたくはないでしょう。
されど、ポーランド現政権(法と正義)も極右で、排外主義的な面があります。トランプやネタニヤフ被疑者に因縁を付けられたことを悪用して、排外主義的なポーランドの政権が求心力を高めてしまうのも頭が痛いですね。
排外主義的な政府同士がお互いを悪用して求心力を高め合うという最悪の方向に東欧・中東地域が進んでいる。




2019年05月12日18時54分
  • ポーランド国民による抗議
    ポーランド国民による抗議

ポーランド・ワルシャワにあるアメリカ大使館前で、市民が抗議行進を行い、ポーランドに対するアメリカの圧力行使に抗議しました。

ロイター通信によりますと、この抗議行動への参加者らは、ポーランドに対するアメリカの内政干渉への反対を表明するとともに、「アメリカは、ポーランドよりイスラエルの利益を優先している」と主張しています。

また、これらの人々はプラカードを掲げ、スローガンを叫んで「ポーランドは、第2次世界大戦の犠牲国の1つであるが、いずれの交戦国からも損害賠償を受け取っておらず、今度はユダヤ教徒への損害賠償をポーランドが払わされるのは不当だ」としました。

アメリカは最近、シオニスト政権への支持を継続する中、ポーランドに対し、第2次世界大戦中に家財道具を放棄して自宅退去を余儀なくされた、ユダヤ人家族への損害賠償や精神的な償いを迫っています。

ポーランド国民による抗議

ポーランドは、第2次世界大戦中にナチス・ドイツにより占領されていました。

シオニスト政権イスラエルのネタニヤフ首相はこれに先立ち、今年2月にワルシャワで開催された会議の終了に際して、ポーランドの政府関係者や国民を前に、ポーランドをナチス・ドイツの共犯者だとしています。

ポーランドのモラウィエツキ首相も、ネタニヤフ首相のこの発言に反応し、占領下にある聖地ベイトルモガッダス・エルサレムへの訪問を取りやめ、ワルシャワ駐在のイスラエル大使を呼び出しました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28301561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2019-05-13 18:25
タイトル : ネタニヤフ、カチンスキ、エルドアン・・・「安倍化」した為..
ポーランド国民が、アメリカの内政干渉に抗議ネタニヤフ、カチンスキ、エルドアン・・・「安倍化」した為政者同士が激突しながら求心力を高め合う世界「イスラエルの安倍」とも言えるネタニヤフは、パレスチナ人暗殺を政策として堂々と掲げ、彼が任命した法相は、チュニジア人などを皆殺しにすべきと発言した。そのネタニヤフが、ポーランドにくってかかっている。第二次世界大戦中のヒトラーのユダヤ人虐殺について、ポーランドにも責任があると発言。さらに、トランプがネタニヤフに加勢し、ポーランドにユダヤ人への補償をするよう要求した...... more
by hiroseto2004 | 2019-05-12 20:54 | 国際情勢 | Trackback(1)